2007年06月01日

面格子の意味がない。

面格子と言う物は窓などに付いている
不審者が簡単に入れないように、
格子状のものが付いている物の事です。

その格子の取り付けがあまりに稚拙で酷いと
思われる様な取り付けでした。

サッシに穴を開けてビスで留まっている形になっているのですが、
ドリルで開けた穴が、ビスとほぼ同じ穴なので、
ビスが効いていない状態でした。

格子を取り付ける金具も簡単に取れてしまう、
お粗末な物でした。

年代が違えどもサッシに直接穴を開けて
面格子を取り付けると言う設計が有ると思えません。
まして取り付けたことにより網戸が開かなくなって
しまっているのが、現状です。

施主様は何回か塗り替えをされているのですが、
今まで面格子を取り外して塗装してくれた塗装業者がいなくて、
気が付かなかったと言っておられました。

そんな簡単に取れてしまう様な物では、
面格子の意味が無いと思います。

お家を建てた時の施工業者の方が、
状況を見に来たのですが、
当時の担当者や、設計の状況が判らないと、
言い訳に苦労していた様に感じました。

年数が経過してしまっていますが、
大手と言われている、業者さんなのですから
責任を持って頂きたいものです。

当店も自分で施工した塗装に関しては、
何年経っても、責任を持って対応して行きます。
施工不良にてのクレームは今までに有りませんが。

防犯上、今回の写真は載せません。

クリックをお願いします 『 ブログランキング
posted by 店主 のり at 23:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。